老いは何を奪い、何を与えてくれるのか。

どんなに綺麗な女優も老いればおばさん。

どんな不細工な人でも若い人は生命力が溢れてる。

 

最近、頭を洗うのにうつむきかげんで髪を濡らすと父の臭いがする。

 

加齢臭。刻々と遺伝子は働いていく。

そういえば白髪が増えて白髪を見るたびに死を感じる。

 

老いは何を与えてくれる?経験?知識?知恵?

こんなこと考えても意味はないか。

暇なのか。。

 

さて、今日は同期会。

二十代、はしゃいでた彼らも今は立派なおっさんだ。

 

生き物と暮らすこと

この夏、ハムスターの世話があるから実家には帰らないと妻が言った。

 

え、フェリーで帰るから持っていけばいいじゃん。

そんなことできるわけないじゃん。

 

そんなもんでしょうか。

まぁ、暑さで死ぬかもしれないし。

 

あなたも俺の実家には帰りたくないだろうし。

WIN-WINなのかな。

 

始めての男三人の帰省になりそうな、今年の夏。

勝手に父の日。

親父には小銭入れを送っといたが、俺は誰にも祝われなかったので、勝手に父の日することにした。

 

午前中からジムに行く。

自転車をこぎながら本を読みふけり、サウナと水風呂を10往復。

 

気持ちよかった。

この上ない自由。

最高の父の日が出来上がった。

 

少しの罪悪感を感じ、帰りにコンビニでシュークリームとエクレアを買う。

 

家には夕方につき、家族からは何してたのといわれる。

 

幼稚園児の次男が自分のエクレアの配分が少ないことに激怒。

リモコンを投げつけ、妻が一生懸命張り替えたふすまに穴が開いた。。。

 

罪悪感→エクレア→ふすまの穴あき

 

これがバタフライ効果というものか。

なんとも世の中、何が起こるかわからない。

勝手に父の日。

 

サウナ10往復している間、周りを観察するとおじいちゃんばかり。

浴槽で、うな垂れたまま死んでるのかと思うほど動かない。

 

完全リラックスというやつか。

 

40代にして俺は定年退職後の生活を少し体験した気がした。

 

2019年があっという間に半年過ぎたように、定年退職などすぐなのだろう。

 

なんとかしなければ。

 

満員電車に揺られながら、目の前のおっさんの、信じられないくらい耳の外に飛び出ている耳毛を見つめながら、世の中まだまだわからないと思う月曜日の朝。