レジって意外に間違っているという話

最近、妻の買い物について行くのですが、レジの打ち間違いって意外に多いようです。

 

今日も買い物を終え、家に帰って来てレシートを見た妻がブツブツ「小ねぎ 2コ×単138ってなんだよ。ネギ買ってないよ」と言い続けています。

 

僕としてはもう、その場で言えなければ家に帰って来てしまってはムリなので良い勉強だと思って。となだめるのですが、小ねぎ、小ねぎ、うるさいです。

 

妻はケチなので500円未満の小金には非常にうるさいのです(大きな金額の買い物にはあまりうるさくありません)。

 

結局、買ったトウモロコシ2本との打ち間違いで、損したのが差額の100円未満となり(小ねぎの方が高いという事実の方が僕は驚きでしたが。(今、妻に聞いたところ、トウモロコシは広告の品だったようです))落ち着いたようですが、276円丸々損していた場合はまだまだ、騒動になっていたかと思うとゾッとします。

 

どっちでもいいよー。と心で呟きながら安心します。

 

三本買わなくてよかったという妻の言葉とともに。

 

言わずもがなですが、三本買っていた場合、差額がもっと広がりますので。。