ゴダイバ夫人からのピーピングトム

チョコレートで有名なGODIVAのロゴのルーツはあの裸婦、ゴダイバ夫人というのは知っています。

ググると詳細な解説が載っていますが、おぼろげで語ってみようと思います。

 

おぼろげ解説

インド?あたりの王様が国民にひどい仕打ちをしようとした際、奥さんのゴダイバ夫人が可哀想だからやめてと頼んだところ。王様がじゃあ、あなた、裸で国中を回ったら国民は勘弁してあげるよ。ということで、夫人は馬に乗って、国を回ったのロゴ。です。

 

さて、今、電車に乗っていたらモニターでCOACHのCMが流れていたのですが、コーチのロゴには馬車のマークがついてますね。

 

ググればわかるのですが、めんどくさい。

 

しかし、この記事はめんどくさくない。

 

この、ググるのが面倒くさいということ。ここに仕事において大事なメールを見たくない。後回しにする。困る。という、めんどくさい共通点を感じました。

 

これには何かある。

何かあるぞ。

 

記事書いてる方が面倒くさいですもの。

 

脳の拒絶。

 

何かありますぞ。

 

後記

あっ、ピーピングトム、忘れてました。日本で出歯亀と呼ばれている覗きの代名詞ですが。

 

そのゴダイバ夫人への感謝として、国民は皆、美しいその夫人の裸の姿を見ないようにしよう。ということななったのですが、ただ一人、唯一その裸を除いていたのがトム。

 

ピーピングトムです。

 

何この豆知識。