懐かしい雪景色

僕は北海道出身なので、雪景色が好きだ。

 

北海道の冬の夜は幻想的だ。月明かり、信号の明かり、街灯の明かり、全ての明かりが雪に反射して真夜中でも明るいのだ。

 

マイナス℃の凍てつく寒さも、東京の冷んやりした寒さではなくて、スキッとキリッとして好きだ。

むしろ寒くないのだ。

 

なんだか、月曜日なのに、ウキウキした気分。 

無事に家に帰れますように。