趣味は悪いが、久々に怒りが湧いたので留めておく。こんな愚痴は誰にも言えないから、独り言として残して、この怒りを仕事の糧にしたい。

まず、このクリティカルなミスは俺がここに来る前の前任者のミスである。そして、その時の管理者はあなただ。管理者のミスでもある。クリティカルミスだ。今の管理者もあなただ。あなたは言う、君が担当になったからには前任者のミスは君のミス。100%君のミスなんだと思って処理しなくては処理できないよ。と。

わかるよ。そう言う仕事哲学あるよね。わかる。まぁわかる。でも、前任者、すぐ前にいるし、あなた管理者だったし、今も管理者だし、どの口がそんなことを言うのか。言い方だよ、いいかた。

君のせいじゃないけど、君のせいじゃないんだけど、この処理は100%自分の責任だと思って取り組むんだよ。とか、そういう言い方できないの?俺が来る前の状況まで真顔で聞いて来ると言うのはどういうこと?◯月の時の状況は?って、そん時、俺いないし、あなたその時は管理者だし、当事者だし、前任者そこにいるし。本気で聞いてるの?なに?俺を鍛えるためにそんな聞き方するの?君は担当なんだからそれくらい把握してないと。。って、意味わからんし。あなた、管理してたんじゃないの?こっちが聞きたいくらいなんですけど。真顔できいてくるな。

周りを見渡せば、上司とはそういうもの。と割り切っている人もいるようだけど、腹立つー。くぅぅ。

全部、俺に押し付けやがってー、ほんと、ここの部署、ブラックだわー。真っ黒だわー。はぁ。

でも、仕事あるあると言えばあるあるなのかも。