「ゆっくり動く」と人生が変わる

僕はよくマイペースであると言われるんだけどそんなことはなくて、いつも心はバタバタしている。それでいて行動が遅いので、何にも進んでいないことが多い。そこでこの本である。

 

「ゆっくり動く」と人生が変わる (PHP文庫)

「ゆっくり動く」と人生が変わる (PHP文庫)

 

自律神経を整える

全ページに書かれているのではないかと思うくらい、自律神経を整えることが大事であると強調されている。

そのために「ゆっくり動く」とのこと。

 

現代人は交感神経先行型

自律神経には交換神経と副交感神経がある。

交感神経は興奮状態の時に先行している神経で、副交感神経は落ち着いた状態の時に進行している神経である。

 

現代人は交感神経先行型の人が多いらしい。なぜなら、30歳を過ぎると副交感神経の働きが悪くなるからである。とのこと。

 

イギリス人の優雅な振る舞い

筆者はもともと怒りっぽい性格で、交感神経先行型の人間であったが、イギリスに留学した時、イギリス人の上司の優雅な振る舞いと帰国してから、自律神経の研究を始めたことがきっかけで、自律神経を整えることの大事さを痛感したと言うことである。

 

急がずに急ぐということ

ゆっくり動く。なかなか出来ないよと思いつつ。とってもいいことだなぁと思う。昔、僕もよく、「急がずに急ぐ」ということを言い聞かせていたものである。できる限り実践したい。どう実践するのか。もう一度、本を読み返してみようかな。

 

23:25