G.W.④

ゴールデンウィークも半ばに差し掛かった。休み明けのことは考えず、ただ漠然と過ぎ去る日々。

 

僕はメンタルが弱い方なので、何かにつけて心を整える努力をしてきた。普通の人は何気なく休日を過ごした後も普通に仕事復帰送出来るのであろうけど、僕は1日かけてネチネチと仕事明けに上手くやるにはどうしたら良いか考え、力を蓄積してきたという経緯がある。そろそろ準備を始めないとなぁと思っているところである。

 

さて、今日は浪人時代の友人と会うこととなっている。 

 

大学1年の頃からだろうか、それまで旧知の友人に会うのに理由付けや損得なんか考えていなかったのにその頃から急に冷めた感情が湧き出て来るようになった。

当時の日記にも、中学時代の友人に会った後の感想として、つまらなかった旨の記載が見られる。

 

 

中学時代の友人と会って酒を飲んでおしゃべりをして楽しく過ごすだけのことが、ひどく億劫でつまらなく、意味のないものに思える。 

それは結局、翻って自分がつまらない人間であるということが証明されたに過ぎないのだけれども。

 

今日の飲み会もそう。酒を飲みながら近況を話す。そんなに楽しいことには思えなくなってきている。息子と一緒に行こうかとも考えたがやめてしまった。

 

今日も一つ、早く切り上げて明日に備えよう。って明日なにがあるわけでもないのだけれど。

 

加筆

三人で飲んだのだけれども、2人は楽しそうであった。僕はあいも変わらず冷めた感情となってしまいました。つまらない人間。