おねしょとオムツ

これまで、三歳の次男は寝る時にオムツをしていた。しかし、朝起きた時、おねしょをしていることは少なく、次男本人も「今日もしてない。😊」と意識している節はあった。それでも、100%おねしょをしていないということもなくて、1ヶ月に一度や二度はおねしょをしていた。

先週、オムツを切らした時に妻がもう、おねしょもだいぶしなくなったし、オムツはいいや。といっていた。僕はそれはどうかと思ったし、妻にも次のように伝えた。確かにおねしょの頻度は格段に少ない。けれど、月に1、2度はおねしょをしている。いつ、おねしょをするかわからないのだからしばらくはオムツは有りでしょと。妻のことだから、オムツ代が一番気になるのだろう。だけど、おねしょをしていなければある程度再利用すればよいし、何より、オムツなしでおねしょ話をした場合の損害が大きいではないか。布団を洗わなくてはいけない。それでも、大丈夫でしょ。と妻は言っていたが、本日、おねしょ発生。4時に起こされてしまった。金曜日だし、昨日は職場を早く帰ってしまったので今日は起きようと思う。時間があるとのんびりしてしまうようで、ブログなんかをつらつらやって今は4:34分である。昨日寝たのは11:30なので睡眠時間は4時間半くらいか。今の所、寝起きはよい。