かんたん雑記

普通のサラリーマンの普通の日常

2024-01-01から1年間の記事一覧

びっくりするくらい時間が早くすぎる

今日はあっという間に定時となり、あっという間に22:00となった。 それでいて、成果はあがっていない。 恐ろしいことだ。

先手先手は楽しい。

時間に余裕があるほど仕事は楽しい。 つくづくそう思う。

妻激おこ

昨日は妻の仕事の休みの日。 自分を家に帰ったのがら22:30ころ。 下の子はまだ起きてて、妻激おこ。 下の子が言うことを聞かないのでこの時間になったとのこと。 下の子に対して怒っているのは言うまでもないが、怒りの対象は俺。俺?? ゲームを無制限にや…

全部言っちゃいたい病

説明する時、いろんな事情を全部言っちゃいたくなり、相手は混乱する。 仕事での説明は、特に上への説明はできるだけシンプルにする必要がある。 上手くないなぁ

耳を傾けることができなかった話

今日、「今年は耳を傾けよう」という目標を立てたばかりなのに、早速できなかった。 仕事の説明をする際、相手の話を遮って話してしまった。 これって、自分がコミュニケーション下手で自分から話してしまうということとは違う気がする。 自分は認められたい…

妻からの苦情

下の子が妻の言うことを聞かず困っているという。 そういう苦情。

機嫌にゆとりのある仕事は良い

新年度となり、業務分担の仕切り直しがあったおかげで、負担が軽くなった。 その分、仕事の視野も広がりなかなか良い。 切羽詰まった期限の短い仕事がなくなると楽しくていいなぁ。

今年はよく見よう

4月に人の入れ替えがあり、新たに異動してきた同僚に対しての見た目の感想を同僚が滔々と自分に話してきた。 やれ、髪型がどう、肌の質感がどうなど、、、、 え、そんなに観察してるの?? 自分は人の見た目がそれほど気にならないし、ぼんやり捉えているた…

今年は耳を傾けよう

コミュニケーション力がないために、自分の話をよくしがちである。 人が話す内容に対する反応が苦手なのだ。 人の話を聞いていないとよく指摘される。 思い込みが激しいのかもしれない。 今年は人の話をよく聞き、その相手すら考えないことまで深く考えるよ…

朝、出勤までの時間に余裕があるとのんびり過ごしてしまい、結局ギリギリになるので、今日は全てのやることを前倒してみたのだが、いつもとそんなに時間が変わらないという不思議

早く帰る

昨日は早く帰って、ご飯を食べて、22:00には寝た。 今は5:30。 前は3:30に起きて布団でダラダラしたらあっという間に2時間たったので、今日はすぐ布団から出ることにしよう。

午前様

今日はうちの島の人、全員午前様で効率が悪いなぁと思った。

YouTube

昨日は22:00に寝て3:00に起きて、ダラダラとYouTubeを見て、5:00に布団を出た。

ドラゴン桜

ドラゴン桜 興味があったので、買ったんだけど、息子が思いのほか読みたそうにしていたのが意外だった。

髪を切る

昨日は髪を切った。 QBハウス。 このまま、1.5cmくらい切ってくださいとお願いした。 3cmくらい切られた。 自分の前に切られているおじさんを見ていたのだけど、自分の仕上がりもそのおじさんと同じだった。 同じ髪型の量産しかできないという限界がQBにはあ…

読書会

今日は読書会なるものがあった。 一人ずつ話すのだが、自分は話すのがあまり上手くないのだなと改めて思った。 簡潔に話す人、ダラダラと話す人、自分のことに置き換えて深く話す人、内容だけを話す人。 勉強になった。

晩御飯にカレーを作る

妻が仕事から夕方に帰ってくるので、晩御飯はカレーを作った。 長男はご飯を炊いてくれた。 お米の研ぎ方がイマイチだったので教えてあげた。 カレーは簡単で良い。

妻が1月から正社員として働きだし、土曜日も仕事に行っている。 自分は土日休みなので、土曜日は子供達と3人で過ごすことになるのだった。 毎週土曜日の昼は近所のスーパーに3人で行き、好きなものを買って昼ごはんを食べるのが習慣となった。 好きなものと…

住んでいる市の市外局番から電話がかかってきて、ワン切りされた。 番号を調べたら図書館からだった。 確かに、伊坂幸太郎の「ペッパーズゴースト」と山崎豊子の「大地の子」を借りっぱなしだったのだった。 あれは確か、、2月の終わり頃に借りたのだったか…

昨日は少しモタモタしていたら、職場に着くギリギリの電車に乗ることになった。 その電車が遅れて、職場に着くのが少し遅れた。 金曜日締め切りの仕事が2件ほどあり、終わらせることができた。 夜は22:00くらいに家に着いたが、みんな起きてた。 下の子と妻…

新しく来た上司は良い人そうだ。 まだわからないけれど。 一緒に仕事をする人も良い人そうだ。 まだわからないけれども。 虐げられ、ダークサイドに落ちたけれども今一度、愚痴を言わず、前向きにやっていきたいと思う。

新年度怖い

土曜日吐いた。 新年度が不安で。 今年度の総括もしないまま、新年度に突入か。 来年度、1年かけてやらなければいけないプロジェクトがあり、不安で吐いた。 よく考えたら、一気に吸ったニコチンのせいかも。たぶんそうだ。 過去の自分の記事はPCだと貼り付…

兄と飲む2

いろいろあって、兄と今日飲んだ。 macsyouken.hatenablog.com 2022年7月4日に「兄と飲む」という記事があったので読んでみたら、記憶にはなかったのだが、確かに今日、言っていたことと同じことを言っていた。 記憶は記録に負けてしまうのか。。 悲しい。 …

退学届

なかなかに、なかなかのことやりますね。 実におもしろい。 息子、高校2年生を終え、3/31を持って退学するとのこと。 よくそんな道進むよな、というのは他人ごと。 のんびりと生きていけなくなったではないか。 かといって、息子が高校卒業すればのんびり生…

面談

あらかた、友人から知人に拡散した結果、友人にも不登校の子がいたり、中退した子がいることがわかった。 それはそれとして、おおむねの意見は、子供に任せるというものだった。 他人の子なのだから、まぁ、そういう回答にはなるか。 人に相談する時にはこち…

息子が高校辞めるってよ

とりあえず記録しておく。 自分的には動揺もないし、辞めるなら辞めるでいいと思っているんだけど、もう少し客観的に捉えた方がいいのかもしれないので、親や兄弟や親しい人に聞いてみることにする。 辞める理由が「高校の授業が意味ないから」とはいうもの…

明らかにJALだけど

沈まぬ太陽(四) -会長室篇・上-(新潮文庫) 作者:山崎 豊子 新潮社 Amazon リアルすぎるほどリアルだけど、当時、いや、今もか、JALで働いている人はどう思ってんだろう。 あくまでフィクションとしながら、リアルなので、この小説をめぐる評論でも楽し…

妻が正規職員で働き出し、家の中が慌ただしい。 子供達も情緒不安定ギリギリである。 毎日、妻の職場での出来事を聞かされる。 大変だ、大変だという割には楽しそうだ。 楽しさとは少しの大変さが良いスパイスなのだと思う。 少しのね。

緊張感のない生活

プレゼン 職場での大胆な発言 電車の席譲りや、逆に隙間に割り込むこと あまり交流のない人からの飲みの誘いと誘うこと あらゆることにドキドキしなくなった。 昔は何か突き上げるようなドキドキ感があったのに。 自分はこのドキドキ緊張感が嫌いだったから…

異動の噂がちらほら聞こえてくる頃だ。 歳をとったなぁと思うのは近い年齢の人が課長や部長になっていることだ。 そうだよなぁ、20年以上も働いていたらそうなるよなぁ。 そういう自分は異動したばかりなので、今の仕事に没頭するだけなのである。、