かんたん雑記

普通のサラリーマンの普通の日常

夏休み1と2

昨日から夏休みである。 家族にはテレワークという体で伝えてある。 1日100件もメールが来るから、休みといえど眺めるだけはしておかないとかえって効率が悪いから、まぁ、テレワークみたいなもんだ。 子供たちは学校、妻は仕事である。 昨日はサウナに行き…

空腹に慣れる。

一年前は多忙すぎて、ビールを飲み、日高屋でラーメンをすすりすすり、過ごしていたら瞬く間に10kg、太ってしまった。 結婚もして、別に異性を気にするわけでもなく、痩せる理由もないだろうと思っていたが、どうにも動きづらいし、違和感がぱない。 友人に…

更新頻度と精神状態

人による。 更新頻度が少ないからと言って、精神状態が悪いというわけではない。 日々、忙しく、充実しているということもある。 俺の場合は、日々気がついたことを記入するわけだか、何にもないので、更新頻度が少なくなる。 精神状態が悪いわけでもいいわ…

海へ

緊急事態宣言が出ているのに、妻が海に行きたいという。 いや、行くのだという。 わがまま。 やってないでしょ、海。 というのは通用しない。 朝5時に叩き起こされ、海へ。 とりあえず。 入らなかったらそれまでやという無計画で、3時間もかけて行くのかよ、…

メール送信ボタンを押した瞬間にミスに気づく現象について

あれはなんでだろう。 送信前にミスがないか、確認して気づかないのに、 送信ボタンを押した瞬間に、「あっ」て感じで、添付忘れとか、宛名間違いとか、外部への一斉送信の場合、宛先を全てbccに入れなきゃいけないのに、本ちゃん宛先に全てのアドレスを入れ…

息子が俺に似てきた。

中3の息子。 容姿もさることながら、話し方、態度など、俺に似ていて、驚いている。 当たり前といえば当たり前だが、なんだか、友達と遊んでいるわけでもないし、ずっと家にいるわけだから、そうなるのも無理はない。 あんなにちっちゃくて、可愛かったのに…

花咲舞が黙っていない

花咲舞が黙ってない 作者:池井戸 潤 Audible Studios Amazon 面白かったー。 半沢直樹を小ぶりにした感じ。 半沢直樹、出てくるし。 池井戸潤はおもしろいなぁ

司馬遼太郎が考えたこと  

司馬遼太郎が考えたこと (1) 作者:司馬 遼太郎 新潮社 Amazon 最近読んでいた「三体」は上、中、下の「中」で飽きてしまって読むのをやめた。 損切りも大事。 次は何かしらと思いながら、図書館で見つけた本。 「竜馬がゆく」とか「坂の上の雲」とか、学生の…

なんか昇格した。

変な時期に昇格だよなー。 てか、おっせーし。 昇格したからって頑張りませんよ。

4連休の記録 4日目

今日は、プールに行ってきた。 4連休の最終日だというのに、めちゃくちゃ混んでたなー。

4連休の記録 3日目

長男が英検3級に受かったというので、かっぱ寿司にいった。 そんだけ。

日曜日感、パナイ

今日、すごく、日曜日の感覚。 ラッキー☆

4連休の記録 2日目

これもまた、ずっと家にいて、子供とゲーム。 ジムのサウナには入ったけど。 夜はオリンピックの開会式を見た。 夜更かししてみるほどでもなかったなぁ。 何にもない休日。

4連休の記録 1日目

恐ろしいことに去年も同じ時期に4連休があり、全く同じ過ごし方をしている。 記録だけでもしておくか。 妻は仕事。 子供達は休みだが、長男は15:00〜21:30まで塾。 下の子とゼルダの伝説 botwをやる。 下の子と昼寝。 夕方起きて、ご飯食べて、寝る。 はは…

伊香保温泉に行った。

出来事記録用ね。 7月16日は仕事の休みを取って、金土とかぞくで伊香保温泉へ。 高速で1時間程度で行けてお手頃。 365段の階段を登り、グリーン牧場へ行き、おもちゃと人形、自動車博物館をめぐり、下道で帰ってきた。 上の子はもう中3だし、家族で出かける…

サブスクデトックス

ジムを辞めた。 2年半くらいかなぁ。ジム生活も満喫して、老後のジム通いも先取り経験できたし、よしとしよう。 スタディサプリも辞めた。 続けてればTOEICスコアも上がっていただろうけど、向上心と目的感が全く足りなかった。 タバコもやめた(これ書くの…

省エネマン

本を読んでるだけで幸せ。 そんなにお金もかからない。 食べ物ももう、ナッツだけでいいや。 1日2食でいいし。酒もタバコもいらないし。 住むところもそこそこの広さがあれば良い。 ものはいらないから。 そんな俺はなんで投資なんかしてるんだろう。 家族…

投資ブーム

どこもかしこも投資ブームや。 電車の隣のおっさん、チャート見とる。 まだ、俺はもうかってないけどね。 フンっ。

新しくきた上司は、今までの上司と正反対。 全部自分でやってしまう。 そのおかげで俺は、超絶暇になった。 ありがたいと言えばありがたいが、これでいいのだろうかという思いもある。 マネジメントという観点からすれば、今の上司はいかがなものか。 かと言…

食生活の変化

朝ご飯は食べていたけど、妻がメニューを考えるのが大変だということで、毎朝、スムージーとおにぎり。 昼はお弁当だったけど、コンビニのスムージーとナッツ。 夜は適当。 酒とタバコはやらない。 夜は23:00までには寝る。 劇的に体の調子が良い。 特に肌…

ゾロリの次に困ったら

かいけつゾロリ きょうふのエイリアン: かいけつゾロリシリーズ68 作者:ゆたか, 原 ポプラ社 Amazon 脱ゾロリができない子供が増えているとかいないとか。 うちの子もゾロリは読むんだけど、次のシリーズものが見つからなくて困っていたが、ついに見つかった…

宇宙戦争

宇宙戦争 (吹替版) トム・クルーズ Amazon 宇宙戦争 (望林堂完訳文庫) 作者:ハーバート・ジョージ・ウェルズ 望林堂 Amazon 火星人が攻めてきましたー。 やばいですー。 地球の細菌で火星人死にましたー。 というだけの話をトムクルーズとスピルバーグという…

飛ぶ日々

うわ、もう7月やん。 本や映画や仕事のコンテンツに身を任せていたらあっというまやん。 日々考えることを放棄し、ロボット化の毎日。 本を読んでもろくな感想もない。 そもそも、本は娯楽だ。そこから何か見出そうとするのはもうやめよう。 こうやって少し…

曹操

曹操〈上〉―魏の曹一族 (中公文庫) 作者:陳 舜臣 中央公論新社 Amazon 史実の描写が多かったけど、読み終わった後は満足感でいっぱいだ。 名だたる英雄たちだけど、色々考えさせられたなぁ。 ・関羽を荊州に派遣したのはよかったのかなぁ。 ・関羽の晩年って…

三体 2巻まで行っちゃったよ

三体 作者:劉 慈欣 早川書房 Amazon アジア初、ヒューゴー賞を受賞したという三体。チラ見する気分で、見ていたら1巻読み終わっちゃったよ。 かと言って、とびきり面白いというわけでもないよ。 SFっていうのは、幼稚に見えるけどブレークスルーのためのアイ…

ザリガニは、、考えるのをやめた。。

去年の夏、子供が取ってきたザリガニがまだ生きている。 毎日水換えをし、餌は毎日顆粒状のものを一粒。 飼っているカゴは狭い。 カゴの中には隠れるような場所もなく、水だけ。 当初、ザリガニは色々考えていたんだろうけど、もう、考えることをやめたに違…

実験ゴッドファーザー2

ゴッド・ファーザーPART2 (字幕版) アル・パチーノ Amazon なんか2まででいい気がする。 というか、ロバートデニーロのかっこよさにクラクラし、歳を取るとこんなに変わっちゃうのかとクラクラした。 3ではマイケルがこれまでの罪の意識に苛まれるとかそうで…

実験ゴッドファーザー

ゴッド・ファーザー(吹替版) 発売日: 2017/07/01 メディア: Prime Video ゴッドファーザーを最初に見たのは小学生の頃。 兄が面白いというので見たのが最初だ。 それなりに内容は覚えているが、俺は特段面白いとは思わなかったし、そこからなにか教訓めいた…

仲達

仲達 (角川文庫) 作者:塚本 青史 発売日: 2012/01/25 メディア: 文庫 曹操を読んでる途中だったが、日曜日に図書館で不意に借りてきた仲達を読んでしまった。 おもろい。 曹操死後の魏の国の話。 曹操、曹丕、曹叡と名君は3代までが限界なのか。。 読後、魏…

諸葛孔明

諸葛孔明〈上〉 (中公文庫) 作者:陳 舜臣 発売日: 1993/10/01 メディア: 文庫 陳舜臣さんの諸葛孔明上下、3回目の読了。 おもろ。 ゲームや演技のような神的な扱いではなく、出来るだけ史実に忠実な孔明に迫るこの小説は生き方としても参考になる。 しかし、…