かんたん雑記

普通のサラリーマンの普通の日常

エフォートレス思考

 

とりま、読了。

いかに努力せずにうまくいく方法を考えるか。これ真理。

 

このことに尽きてしまって、中身を語るほど読み込んではいない。

 

近いうちにまた読もう。

 

マキューンきたー

 

言わずと知れた、エッセンシャル思考の著者の次作。

エフォートレス思考って、原題を知らないけど、努力しない思考って、少しあからさま過ぎて恥ずかしい気もするけど、原題はそうでもないのかしら。

マキューン、また、金儲けなの?同じような内容で?と1割くらい思いつつ、ポチる。

 

エッセンシャル思考は何をすれば良いかを教え、エフォートレス思考はどのようにすれば良いかを教えるだと。。

 

わかりやすいじゃねーか。

 

まだ、読んでないけど、もしかして身にならないかもしれないけど、単純に楽しい。

 

エッセンシャル思考は確かに役に立ちました。

 

期待を下げてショックを受けないようにしつつも、否が応でも期待が高まってしまう。

 

楽しいひと時を、マキューンありがとう!

まだ、さわりしか読んでないけど。。

 

 

帰省2

おたる水族館

f:id:macsyouken:20211229115622j:image

f:id:macsyouken:20211229115643j:image

 

イベントだけみて、早々に切り上げるの術。

 

午後はゆっくり休んで夕方から雪かきと雪合戦。

 

雪は良いなぁ

 

夜は友達とお茶。

子供が離れないため、飲んだりはできないけど、40代はガストでお茶をしばくだけでよい。

 

0:00くらいまで昔話をし、子供は横でぐったり。

 

 

 

 

【漫画】ワールドトリガー24巻 もう、職場の研修テキストでいい。

 

こんなに面白いのに面白そうに見えない。漫画。ワールドトリガー

 

これは確か、電車が止まった時、10巻くらい大人買いして読んでハマった漫画だ。

 

24巻は戦闘シーンはなく、遠征艇での適応性等を見る試験の模様なんだけど、チームがシャッフルされているわ、試験を受ける側、受けさせゎわる側の思惑に加えて、B級メンバーを評価するA級メンバーも評価され、さらにそれを俯瞰するように読者が評価できるという、多重構造になっていて、作者はどんだけ頭使ってるんだという、ワクワクな話になっている。

 

これまでの戦闘シーン等で踏まえて見せてきた数十のキャラがこの巻では見事に立っていて、いろんな役職のいろんな立場のやりとりがあり、事務系職場の研修テキストでええやん、となる内容でした。

 

漫画、あなどらないでね。やん。

 

帰省1

朝6:00妻に最寄り駅まで送ってもらう。

いつもは京急で羽田に行くが今日はモノレールに子供を乗せてあげようと思う。

 

8:00空港着

子供はマックが好きだなぁ

f:id:macsyouken:20211228081228j:image

 

時間がないようでいて、意外にある飛行機アクセス。

時間を持て余すくらいがちょうど良い。

f:id:macsyouken:20211228091138j:image

 

13:00ほどに札幌着ー

札幌ファクトリー

f:id:macsyouken:20211228162419j:image

 

昼飯を食べ、子供におもちゃを買ってもらい

近くの公園へ

f:id:macsyouken:20211228162533j:image

ななな、なつい。昔よく公園の小山でプラッチックのミニスキー滑ったなぁと、ノスタルジー

 

夜はテレビ塔展望台へ

f:id:macsyouken:20211228181625j:image

 

忙しいい