報告のための報告はやめましょう

上司が言っていました。

報告のための報告。〇〇のための〇〇。成功のための挑戦。恋愛のための告白。普通は違う言葉が使われますが、報告のための報告。と同じ言葉が続くと違和感がありながらもなるほどと思うところもあります。

続けましょう。

成功のための成功。しっくりこない。

会議のための会議。しっくりくる。

恋愛のための恋愛。微妙。

家族のための家族。まあまあか。違う意味も含まれるか。

結婚のための結婚。それなりにしっくり。

食事のための食事。しっくりこない。

睡眠のための睡眠。しっくりこない。

仕事のための仕事。しっくりくる。

友達のための友達。しっくりこないか。

批判のための批判。しっくりきまくりじゃないですか。

 

しっくりくる言葉はその言葉自体にマイナスイメージやその行為自体が意味がなかったりすることがよくある場合なのでしょうか。

 

会議なんかは意味のない会議ありますよね。定例会議とか。仕事のための仕事。これはありますね。意味ない仕事。ありますね。