わからないということが武器

新たな部署に行った時、仕事がわからないので仕事を覚えなければいけません。

しかし、わからないということを逆手にとって、なぜこの仕事をしているのか。なぜ、このような作業をしているのか。ということをこちらから尋ねることができます。

 

 

普段何気なくやったいる仕事もなぜなぜと突き詰めていけば新たな発見もあるはずだし、意外と説明できなかったり、理由もなくやっている仕事もあるかもしれません。

 

必死で仕事を覚えつつ、なぜなぜを大切にしていきたいと思います。それが、新たに配属された者の強みでもあると思うのです。