三連休はたしかにうまく過ごせなかった。ダメ男である僕は料理ができないんだけど、妻の負担を軽減するために、三連休の間、少しだけ料理を手伝った。いつも、何かに追われて、常にパニック状態の僕は、家庭のことといったら、優先順位が最下位なんだから、妻はたまったもんじゃないだろう。

本来、家庭のことが最も優先順位が高いはずなのに、それがなおざりになり、仕事第一になっているというのはありがちだけど、何のために仕事してんの?と自分に問いただすと、思考停止になってしまう。社畜という言葉が脳裏をかすめるが、かすめただけで、どうにもできない自分がいる。ほんと一体、何なんだろう。この生活も、数年であればいい。また、その数年がその後の糧になればいい。もう少し、家族のこと、妻のこと、子供のことを考えよう。