あんなに名作を残した横山光輝が火事で焼け死んだということを思い出して人生とは何かを酔っ払いながら考えてしまいました。

というタイトルを何も考えずに思いつきました。