間違った価値観

なんていうものがありますでしょうか。

私と妻は価値観がだいぶ違いますが、それぞれの価値観は大切にすべきものです。

しかし、正しいか間違っているかは価値観とは違う要素です。

そうすると、「間違った価値観」とはどういうことになるのでしょうか。

そういうこともあるのでしょうか。

こんな風に書くとなんとも哲学的ですが、そう思った出来事とは以下のようなものでした。

 

子供の「よく飛ぶ紙飛行機を作ろう」という催しの場所が自転車で30分、車で10分くらいのところにあります。

本日10:00から開催なのですが、いつものごとく、準備間に合わず遅刻しそう。というか、もう、15分前。

参加者は妻と息子。

妻が間に合わないとキレだす。

私が車で送ろうかというと、車は嫌だという。自転車で行きたいという。

でも間に合わない状況について、かなり不満なご様子。

自転車で行くなら確実に遅刻なのですが、遅刻の不快感よりも、車で行く不快感?自転車で行く心地よさ?が良いのか?

私にはわかりませんでした。

子供に聞けば、遅刻は嫌、車で行きたいとのこと。

妻はそんなことは気にしない人ですので、プンプンしながら、自転車で向かったわけですが。。

なんのための、誰のための「よく飛ぶ紙飛行機を作ろう」なのでしょうか。

こういうことがよくあります。

彼らのこの企画の終了までに(12:00までなので帰宅は12:30)に昼ごはん作成と、部屋の掃除と朝ごはんの茶碗洗いをしなければいけないので、書き殴った状態で記録しておきます。

 

こんなことは日常茶飯事なので、心動かすことなく、淡々と取り組もう。ここに書いて、少し、ストレス発散。