プラシーボ的なことなのかもしれないけれど。

『「睡眠第一!」ですべてうまくいく』を読んで先週末は寝まくった。

 

その中で「しっかり寝ていない人は気持ちが落ち込みやすい」という章があって以下のようなことがかいてある。

古い脳で不安や恐怖を感じたとき 、セロトニンは 、セロトニン神経系の中をすばやく走り 、新しい脳につないで 「大丈夫 、大丈夫 」と安心させ 、精神を安定させる大切な役目をします 。

 

「睡眠第一! 」ですべてうまくいく

「睡眠第一! 」ですべてうまくいく

 

 



今日はいつものごとく、上司にコテンパにやられたわけだけど、あんまり気にならなかったし、すぐ修正作業に取り組めた。

 

まぁ、そんなにすぐ効果が出るはずもなく、思い込みなんだろうけど、少し変化を感じたので、7時間の睡眠時間をできるだけ取るように心がけようと思う。

まだ、家に帰れてないけど。。

 

確信できるほどに変化がでるといいなー。

 

21:10